ベオグラード大学(セルビア)/University of Belgrade (Serbia)

ベオグラード設置場所/Location:
ベオグラード大学文学部
(Studentski trg 3; 11000, Belgrade, Serbia)
連絡先 :
gjo-belgrade@tufs.ac.jp
開設日 / Opened :
2016年3月17日(木)/ 03-17-2016 (Thu.)

ベオグラード大学は、1863年に創立された、セルビア共和国で最も歴史ある大学です。本学とは、2010年(平成22年)6月14日に大学間国際学術交流包括協定を締結し、以後、活発な研究・教育交流を行ってきました。また、ベオグラード大学文学部には日本語・日本文学専攻があるため、これまでも本学に留学生として学生を派遣しており、本学からはベオグラード大学に教員を派遣して日本語教育指導を行ってきました。/The University of Belgrade was established in 1863 and is the university with longest history in the Republic of Serbia. On the 14th of June 2010, we signed a comprehensive international academic exchange agreement with TUFS after which the active exchange of research and education followed. Due to the fact that we have a Japanese Language and Literature major within the Literature Department, we have been sending students to study at TUFS as foreign exchange students and have had teaching staff from TUFS sent to guide the Japanese language education here at the University of Belgrade.

本拠点が、今後、本学で日本語教育を学ぶ学生と、ベオグラード大学で日本語を学ぶ学生の間のJoint Education Program(共同教育プログラム)実施拠点として活用されるとともに、中欧・東欧地域の交流拠点として中心的な役割を果たすことによって、中欧・東欧地域との交流拡大がさらに前進すると考えています。/The Global Japan Office here at Belgrade University will be used as a base to carry out a Joint Education Program between students studying Japanese language education at TUFS and students at Belgrade University Studying Japanese language. Also, by achieving our central role as a base of exchange for Central and Eastern Europe, we believe that we can further advance the expansion of exchange with both Central and Eastern Europe.


■■■活動日誌 / Reports■■■

ベオグラード大学GJO活動日誌/University of Belgrade GJO Activity Report


■■■ ベオグラード大学Global Japan Office開所式 / Opening Ceremony ■■■ 
日時 / Date:
2016年3月17日(木)/ 03-17-2016 (Thu.)

会場 / Venue:
ベオグラード大学文学部

進行:ベオグラード大学文学部

  • 開式
  • 看板上掲式
  • ベオグラード大学文学部副部長リリヤナ・マルコビッチ 挨拶
  • 東京外国語大学理事 平下文康 挨拶
  • 在セルビア日本大使館 大森優一郎(広報文化)三等書記官 挨拶
  • 日本語・日本語専攻在学生挨拶
  • 記念撮影